So-net無料ブログ作成
検索選択
ジャズドラム 基礎練習 ブログトップ

ジャズドラム レッスン入門 [ジャズドラム 基礎練習]

ドラム 個人練習 家
ドラム菅沼01.jpg
いくら練習しても同じところで躓いてしまい自分に自信をなくしていた私でも、 今ではバンドと一体感が出るようなドラム演奏ができるようになった方法がこちら




あなたも↓の中に思い当たるものがないでしょうか。


images (4).jpg
■ドラムを始めたものの、全然手足が動かない

■リズムがどんどんずれてくる

■練習するのが嫌になってきた

■ドラムを教えてくれるような人が近くにいない

■自主練習に限界を感じている



何を隠そう、以前の僕がまさにこんな感じで、

バンドの足を引っ張っているが申し訳ないし、

自分も情けなく感じていました。




images (1).jpg

そんな時に、何か良い練習方法がないかと探して見つけたのが、

菅沼孝三さんのドラムの達人!60日間上達プログラムです。


なぜ「手数王」と呼ばれるのかはわかりませんが、

彼の実績は、まぎれもなく本物です。


僕はジャズバンドなんですが、松本 英彦や梅津 和時といったジャズをやっている人ならば超有名人の応援もしているのにびっくりでしたし、

GACKT、acid blackcherry、工藤静香、織田哲郎、などなど幅広ジャンルのアーティストとコラボ経験がある人なんですよ。
菅沼さんのこれまでの詳しい実績をもっと見てみるにはこちら

ドラム菅沼05.jpg







ドラムの達人!60日間上達プログラムは、文字通り60日でドラム演奏に必要な技術を身につけると言うものですが、

ゴールとしては課題曲3曲ができるようになることです。


この3曲の中に、さまざまなテクニックが含まれていて、

ステップバイステップで、基礎的なものから順番に練習していけるように工夫されています。


この練習法ならば、今の自分に必要な練習を効率よく消化していけるので、

↓のようになることは難しいことではありません。


images (2).jpg
■自分なりのアレンジを自然に加えることができるようになる

■ドラム譜が読めるようになり、たたけるようになる

■同じ時間で今までの何十倍も上達できる

■ライブで渾身の演奏ができるようになる

■どんな曲でも簡単にできるようになる




プログラムの具体的な内容については、こちらに詳細は解説がありますので、

ここでは私が役に立った点などを紹介していくと、

ドラム菅沼06.jpg
■揃える物から曲を叩く前に知らないといけないこと

■楽譜だけだと意味が分からない練習が一発で理解できるようになるエクササイズ

スティックの握り方

■ドラムのためのスケール練習表

■菅沼さんからの直接アドバイス


こういった内容となっていて、まさか「菅沼孝三ドラム道場」でもないのに、

直接アドバイスがもらえるとは思っていませんでした。


ちなみに、僕以外にこの方法でドラム練習をやってみた人たちの感想が、

ホームページでもいくつか紹介されています。

ドラム菅沼07.jpg

楽器経験なんてない私でもたたけました

■私の友人は、皆驚いていました

■趣味の域を超えるかも




あなたも、ドラムが上達せずにイライラが募るような思いをするのは今日で終わりにして、

練習すればするほど上達が実感できる方法を実践してみませんか??


images (3).jpg

60日後には周囲が驚く上達ぶりを見せられるドラム練習法を実践してみるにはこちら







中国語学習法中村清悟口コミ
安田美和 モデ痩せ 体験談
マッスルイングリッシュプログラム評判

コメント(0) 
共通テーマ:音楽
ジャズドラム 基礎練習 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。